原口文仁

    1: 風吹けば名無し 19/06/10(月)21:37:28 ID:XBp
    ヒェッ・・・
    no title

    【【画像】一時期の阪神原口のパワプロ能力www】の続きを読む

    no title

    1: 風吹けば名無し 2019/06/09(日) 20:31:58.51 ID:6bVxY3thd
    矢野監督のインタビューでも泣いた

    【ステージ4の胃がんで入院中ワイ、原口サヨナラ打で号泣してしまう 】の続きを読む

    スクリーンショット 2019-06-09 17.59.48
    665: 風吹けば名無し 2019/06/09(日) 17:42:33.26 ID:DNYCylVO0
    原口神

    【【試合結果=6/9(日)】神4-3日 原口のサヨナラヒットで劇的勝利!!! 】の続きを読む

    20190606-00000065-asahi-000-view

    1: 風吹けば名無し 2019/06/06(木) 16:54:57.88 ID:dceWfS6ta0606
     今年1月に大腸がんの手術を受け、4日のロッテ戦(ゾゾマリン)で1軍公式戦に復帰したプロ野球・阪神の原口文仁(27)。
    リハビリを乗り越え、懸命に打って走り、グラウンドで再び輝く姿を見せた。
    その復活劇の対戦相手だったロッテの粋な計らいが反響を呼んでいる。

     4日、九回に「代打・原口」のコールが球場にアナウンスされると、阪神ファンだけでなく、ロッテファンからも盛大な拍手が贈られた。
    原口は打席に入る前、右翼席と左翼席の両ファンにそれぞれ頭を下げて感謝。
    矢野燿大(あきひろ)監督も「雰囲気をファンがつくってくれた」と興奮していた。

     この打席で、原口は左越え適時二塁打を放った。復帰後初安打となった打球は、左翼手の菅野剛士から一塁手の鈴木大地へ渡った。
    鈴木はボールを阪神ベンチへ転がし、矢野監督が受け取った。
    プロ入り初安打を記録した選手への対応と同様の気遣いに、原口は自身のツイッターで、贈られた記念ボールの写真とともに
    「忘れられない一日になった」とコメントした。

     今回の行動について鈴木は、「敵チームだけど関係ない。あの状況から戻ってきたことは本当に敬意しかない。
    いらなければそれでもいいかなと思って、特に深く考えていませんよ。なんとなくです」と語った。

    【ロッテ鈴木大地、 復帰後初安打の原口へボールをプレゼント 】の続きを読む

    スクリーンショット 2019-06-04 21.33.14

    1: 風吹けば名無し 2019/06/04(火) 23:06:46.72 ID:Ar7sSuFxa
     1月に大腸がんの手術を受けた阪神・原口文仁捕手(27)が4日、ロッテ戦(ZOZOマリン)の9回二死三塁、
    スタンドから大声援を受けながら代打で登場。今季初打席でいきなり左越えの二塁打を放った。

     気迫十分のヘッドスライディングまで見せた原口は
    「改めて一軍は素晴らしい舞台だと思いました。本当にたくさんの方に感謝というしかない。
    緊張? 自分の中では緊張していないと思っていたが、終わってみたら胃がきりきり痛みました」と笑わせた。
    阪神ファンからは「あまり無理しないで~」の声援も届いたが、原口にとっては最高の一日となった。

     試合前には二軍時代の恩師だった“ミスタータイガース”掛布雅之オーナー付エグゼクティブ・アドバイザー(62)が激励。
    「体にいい張りがあって、いい目をしていた。あの目力なら大丈夫」と予言していた通りの結果。
    試合は11―3で快勝し、これ以上ない形で交流戦を好発進した。

    https://www.tokyo-sports.co.jp/baseball/npb/1420278/

    【阪神原口「終わってみたら胃がきりきり痛みました」 】の続きを読む

    spo1805310020-m1

    1: 風吹けば名無し 2019/06/05(水) 02:25:45.18 ID:5FQQ74q4a
    鳥谷もうベンチおんのキツイやろ

    【鳥谷(55打席7安打の打率.140 打点0)原口(1打席1安打の1打点)←これ 】の続きを読む

    スクリーンショット 2019-06-04 21.33.14
    187: 風吹けば名無し 2019/06/04(火) 21:31:31.96 ID:0i2AJKBE0
    泣くわこんなん

    【【動画】大腸ガン手術から復帰の原口、初打席でタイムリーツーベース!!!!! 】の続きを読む

    WS012016



    1: 風吹けば名無し 2019/06/03(月) 19:06:15.23 ID:Tqicm5DI0
     貯金5のセ・リーグ2位で交流戦を迎える好調・矢野阪神に頼もしい男が戻ってくる。1月末に大腸がんを患っていることを公表した阪神・原口文仁捕手(27)が3日、翌日から始まる交流戦での1軍昇格へ向けて、チームに合流した。

     1月24日に大腸がんを公表した原口は、同月末の手術、その後の懸命なリハビリを経て、3月7日にファームの練習拠点である兵庫県西宮市の鳴尾浜でトレーニングを開始。
    同月16日に屋外でのフリー打撃を再開し、5月8日には207日ぶりとなる実戦復帰をファームで果たしていた。
     ファームでは、ここまで18試合で53打席をこなし、打率1割9分6厘、1本塁打、7打点。2日のソフトバンク戦(丹波)では実戦復帰後初の本塁打、しかも左翼防球ネットを越える特大の場外弾を放ち、復活をアピールしていた。
    守備でも本職の捕手だけでなく、一塁でも出場。すでにフル出場も果たすなど、1軍昇格へ向けて着実に歩みを進めていた。

    2: 風吹けば名無し 2019/06/03(月) 19:06:39.87 ID:Tqicm5DI0
     「いろいろ、ずっと前から俺も考えてはいるんだけど。チームのバランスとフミ(原口)の状態と、いろんなことを含めて。俺の頭のなかにはずっとフミをどうしようかがある」と昇格時期を悩んでいたことを明かした矢野燿大監督。
    「総合的に(考えて)。キャッチャーも2人でリュウ(梅野)も出っぱなしやし。DHでもそうやし。代打で勝負強いっていう部分もあるし。俺も楽しみにしているし、ファンもね」と交流戦での昇格を決めた理由を説明した。
     原口は昨季、主に代打で82試合に出場し、打率3割1分5厘、2本塁打、19打点をマーク。08年に桧山進次郎がマークした球団の代打安打記録23本に並んだ。
    今季は梅野との正捕手争いに意欲を見せていたが、入団10年目を迎えるにあたり昨年末に受けた人間ドック、その後の精密検査で大腸がんの診断を受けた。
     シーズン前半戦のヤマ場とも言える交流戦で、その勝負強いバッティングが期待される。

    3: 風吹けば名無し 2019/06/03(月) 19:06:55.52 ID:Tqicm5DI0
    原口が1軍合流 1月に大腸がん手術「かなりの緊張と楽しみ」
    https://www.daily.co.jp/tigers/2019/06/03/0012392588.shtml?pg=2

    【阪神原口、大腸ガン後初の一軍昇格へ!】の続きを読む

    このページのトップヘ